新年にあたり




ブログを開設したまま、8ヶ月も更新していなかったのですが、今年は少しずつですが更新しようと心掛けます。 


昨年は私が言うまでもなく被災者の方々、またこの国にとっても大変な年で、今もまだそれは終わらずこれからも続く試練でもあるのでしょう。それに比べ私事としての昨年など取るに足りないことばかりですが、だからこそ少し率直に書いてみようと思います。 

昨年の私は、私見ですが美術を取り巻く動向が評価や価値付けを妙に急ぎ過ぎる結果として、寛容さを失ってゆくのではないかという疑問が俄に湧き、また自身もその傾向に向かって行きそうなことに若干の違和感を感じた年でした。少し立ち止まり自身についてもより深く考えてみたいと漠然と考えていた折、諸所の経緯もあり、展示の依頼も断り続けてしまいました。お陰さまで昨年は自身について再考できる時間になりましたが、しかし多方に不義理をはたらいた時間になってしまったように思います。

それにも関わらず今年は奇特な方々からトークのご依頼をいただき、「語る」という形ですが皆様とご一緒できる機会に恵まれました。公の場で語るという行為が必ずしも得意なわけではないのと、「展示をしていないのに喋るな」と叱られそうでもあり、挙句に動員が取れるのかも甚だ疑問で主催者の方々には申し訳ない限りですが、語るだけではなく「対話」の機会を増やしたいという個人的な欲求から、喜んで参加させていただこうと考えています。今月から月一度三ヶ月連続、他にも一件。詳しくは後日改めてこちらでご案内いたします。 

「寛容さを持って長期的に評価し、また価値を見出すこと」と書けば聞こえは良く、そう振る舞うことについては難しいことではないと思うのですが、内心で「なんでもいいよ」という風にはなりたくないもので、今年はそのことを現実的かつ具体的に、それが如何なる行為なのかを考え、また対話の中でその緒を見つけ出せたらと思っています。
ただ残念ながら決して良いことをしたいと思っているわけではなく、シンプルな興味に基づくものです。しかし抱負なので、まあ、少しロマンティックでも良いのでしょう。 


このように相も変わらず不肖な私ですが、今後とも何卒宜しくお願いいたします。
また皆様におかれましては、良き年となるようお祈り申し上げます。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Masayoshi Masago | 真砂雅喜

Artist / graphic designer
美術家 / グラフィックデザイナー
>>profile
>>http://masayoshimasago.com/

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

search this site.

others